豊胸バッグの種類

豊胸手術の一つとして広く知られているものに胸に豊胸バッグを入れて大きくする方法があります。この豊胸手術に使用されるバッグにはさまざまな種類があります。ここで豊胸バッグをいくつかご紹介したいと思います。

<バイオセルバッグ>

バイオセルバッグは3層構造になっているため耐久性に優れており、また拘縮の心配も少ないため安全性にも優れています。その他バイオセルバッグは仕上がりが自然であるため豊胸バッグとして高い評価を受けています。

<コヒーシブバッグ>

コヒーシブバッグは万が一外膜が破れても内容物が漏れないものとなっており、従来の豊胸バッグと比較し安全性に非常に優れており、豊胸バッグとして多くの場所で採用されています。

<CMCバッグ>

CMCはカルボキシルメチルセルロースを略したものです。CMCは食品にも含まれている成分であるため、CMCバッグは安全な豊胸バッグとして注目を浴びていました。また仕上がりも自然であるため多くの人がCMCバッグの豊胸手術を受けていました。しかし、最近ではその安全性が疑問視されていますので注意しましょう。

豊胸バッグにはその他、生理食塩水バッグ、シリコンバッグ、クリスタルバッグなどさまざまなものがあります。

安全性をしっかりと確認し、自分に合ったものを選びましょう。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年9月13日 at 4:22 PM

Categories: バストアップ, 豊胸   Tags: ,

豊胸手術の種類(インプラント)

胸が小さくて悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。もう少し胸が大きかったら、水着も夏の薄着も温泉旅行も楽しめるのに・・・。そんな悩みを抱えている女性が注目しているのが豊胸手術。手術にはさまざまな方法がありますが、最もポピュラーなものに豊胸バッグを胸に入れるインプラント豊胸術があります。

インプラント豊胸術にはよく知られているものに大胸筋下法(脇の下切開し、大胸筋の膜の下にインプラントを挿入)、 乳腺下法(脇の下もしくは乳房の下を切開し乳腺の下にインプラントを挿入)があります。豊胸術で使用されるインプラントはバッグ、プロテーゼとも呼ばれ、バイオセルバッグ、CMCバッグ、バイオジェルバッグ、コヒーシブシリコンバッグ、ソフトコヒーシブシリコンバッグなどさまざまな種類があります。インプラントの中身はシリコン、生理食塩水、ハイドロジェルなどがあります。また形もラウンド型(丸型)、アナトミカル型(しずく型)があります。

豊胸術をするときはしっかりとカウンセリングを受け、使用するインプラントのメリットデメリットなど確認して自分に合ったものを選ぶようにしましょう。不安な点・分からない点は必ず医師に確認し、よく理解してから豊胸術を受けましょう。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年9月11日 at 4:16 PM

Categories: バストアップ, 豊胸   Tags: ,

フェイシャルエステでアイケア

もっとも年齢が出やすいと言われている目元。少し老けたかな?と思ったら、エステでアイケアを受けちゃいましょう。エステに行ったことのない人にとってはアイケアという言葉は耳慣れないかもしれませんが、アイケア専用のコースを用意しているエステサロンは増えてきています。アンチエイジングコースにアイケアが含まれている場合もあるので、事前に確認してみてくださいね。エステサロンでのアイケアは、ゴマージュ(古い角質を落とすこと)からスタート。お顔全体と同じで、目元にとっても角質は敵なんです。これを家庭でやろうと思ったら、とっても大変。目元は皮膚が薄いので、素人が手を出すと肌を傷つけてしまうかもしれません。ここはやっぱり、エステティシャンにおまかせしましょう。角質が落ちてキレイになったら、目元のパック。パックをしている間に、フェイスラインやデコルテラインの筋肉&リンパマッサージを行う所もあります。アイケアのためにエステに来たのに、顔やデコルテまでケアしてくれるのは嬉しいですよね。最後はぷるぷるになった目元を化粧水や乳液で肌を整えておしまい。その後まつげのトリートメントやパーマをしてくれるエステサロンもあります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年4月21日 at 1:08 PM

Categories: エステ   Tags:

フェイシャルエステでリフトアップを

顔のむくみやたるみが気になりだしたら、リフトアップコースのあるエステサロンに行ってみましょう。リフトアップとは、簡単に言うと肌を持ち上げる技術。あごや頬が数ミリ持ち上がるだけでぐっと若く、小顔に見えるのです。エステティシャンによるハンドマッサージでお顔の筋肉を持ち上げるのがリフトアップの基本。これは即効性があり、1度の施術で効果を実感することができます。ただし維持するためには何度もエステサロンに通わなくてはなりません。大事なデートの前などにピンポイントで行うのも賢いエステの利用法です。エステティシャンの手によるハンドマッサージはリンパの流れを意識したもの。顔だけでなくデコルテラインもじっくりとマッサージしてくれるので、この気持ちよさだけでもお金を払う価値があるかも?リフトアップに超音波を用いているエステサロンもあります。また、最近注目を集めているリフトアップに「サーマクール」があります。サーマクールとは、高周波をお顔にあてて皮膚のしわやたるみを改善する美容技術のこと。温めたり冷やしたりを繰り返すことでたるんだコラーゲンを修復し、お肌にハリを取り戻すのです。ただし、サーマクールは認定医のいるクリニックでしか受けることができません。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年4月16日 at 1:07 PM

Categories: エステ   Tags:

フェイシャルエステで毛穴ケア

20代まではにきびやオイリースキン、30代からは毛穴のたるみが気になってきますよね。キレイになりたい女性にとって、いつの時代も毛穴は悩みのタネです。セルフケアでどうにもならなくなってしまったら、エステサロンにお願いしましょう。エステサロンでの毛穴ケアは、徹底的な洗浄が第一歩。まずは温熱スチームやホットパックで毛穴を開くところから始まります。その後、マイナスホワイトニングでも触れているディープクレンジングで汚れを落としたり、吸引器で汚れを吸い出したりします。ここまでは家庭でもできますが、やはりエステティシャンのテクニックは格別。肌を傷めずに効率よく毛穴の汚れを落としていきます。頑固な毛穴の汚れにはピーリングを施すこともありますし、色素の沈殿によって毛穴が黒ずんでいるなら美白成分を使ったホワイトニングを行います。これらはエステサロンならではの行程です。汚れがキレイに落ちた後は、マッサージパックで毛穴を引き締めます。これを繰り返すことで毛穴がどんどん小さく、目立たなくなっていくのです。そうなればまたセルフケアでもまかなえるようになりますよ。ただ汚れを落とすだけではなく、にきびや毛穴のたるみ専用のコースを設けているエステサロンもあります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年4月13日 at 1:06 PM

Categories: エステ   Tags:

マイナスのホワイトニングによるフェイシャルエステ

エステサロンでは美白成分をお顔に足すことで美白効果を狙う“プラス”のホワイトニングに対し、お顔の余計な汚れや角質を取り除くことで肌を白くする“マイナス”のホワイトニングもあります。エステサロンでのマイナスのホワイトニングで代表的なものはディープクレンジング。エステサロンでのクレンジングは家庭で毎日行うクレンジングとはひと味もふた味も違います。エステティシャンの手によるクレンジングは、自分で行うよりもはるかに汚れが落ち、気持ちいいもの。美容院でのシャンプーと同じようなものです。エステサロンによってはさらにスポンジや吸引器、スクライバー(超音波美顔器)を使って徹底的に肌の汚れを落とします。これだけでずいぶん肌が白く、美しくなるはずです。もう一つ、エステサロンでのマイナスのホワイトニングといえばピーリング。皮膚表面にある古い角質を除去し、新しい角質を再生させることで美白効果が見込めます。ゆで卵の薄皮をむくようなイメージですね。ピーリングにはハーブなどでお顔をなでて角質を取る物理的ピーリングと、フルーツ酸やアルファヒドロキシ酸などの薬品を使って角質をはがすケミカルピーリングレーザーで角質を削り取るレーザーピーリングがあります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年4月10日 at 1:04 PM

Categories: エステ   Tags:

ホワイトニングによるフェイシャルエステ

プラスホワイトニングエステでのホワイトニングの基本は、お顔の新陳代謝をうながすこと。新陳代謝が活発になれば、しみやそばかすができてしまってもすぐに分解されるのです。新陳代謝をうながすのは基礎化粧品イオンなどの刺激を外から与える、“プラス”のホワイトニングです。どのエステサロンでも行っているのが美白成分を利用してメラニンを抑制し、しみやしわの原因となる活性酵素が除去するホワイトニング。美白成分はプラセンタエキスやプラチナナノコロイド、パパイン酵素、ビタミンCなど、エステサロンによってさまざまです。その美白成分をお顔に浸透させる方法もまたさまざまで、エステティシャンの手によるマッサージパック、エステサロンならではのイオン導入などがあります。しみ取りによるホワイトニングも、なんらかの美白成分を利用するのが一般的。お顔にマイナスイオンをあてることで皮膚を活性化し、メラニンを摘出する方法もあります。より効果的にしみを取りたいのなら、別のページで詳しく説明する“マイナス”のホワイトニングであるピーリングに挑戦してみるのも◎。メディカルエステといって、レーザーでしみ取りを行うエステサロンもあります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年4月9日 at 1:03 PM

Categories: エステ   Tags:

フェイシャルエステの種類

エステといえば美顔を真っ先に思い浮かべる人が多いでしょう。ここではフェイシャルエステについて説明します。一口にフェイシャルエステといっても、たくさんの種類があるんですよ。女性の永遠の憧れ、白くて美しい肌を手に入れたいのならホワイトニング。肌細胞の活性化をうながし、しみやそばかすを薄くするエステです。くすんでしまったお肌にクレンジングやピーリングを施して美白をうながすコースも。ホワイトニングは世代を問わず、人気の高いコースです。にきびやオイリースキンで悩んでいるのなら毛穴ケアをどうぞ。毛穴を徹底的に洗うことで肌がキレイに見えるだけでなく、にきび予防にもなります。デトックスを毛穴ケアに利用しているエステサロンもありますよ。しわやたるみが気になってきたのなら、リフトアップはいかが?頬の筋肉に働きかけ、若かりしころのハリ弾力を取り戻すエステです。ひきしまったフェイスラインは若く見えるのはもちろん、小顔に見せる効果もあります。目元に特に衰えを感じるのならアイケアがおすすめ。年齢の出やすい目元を集中的にケアすることで、ぐっと若く見えるはずです。顔痩せや二重あご解消による小顔エステも人気があります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年3月15日 at 7:47 PM

Categories: エステ   Tags:

エステ探しに便利なツール

エステ選びのポイントを押さえたら、いよいよエステ探し。闇雲に街を歩いても足が疲れるだけなので、便利なツールを利用しましょう。女性誌にはエステの広告がたくさん載っていますが、いかんせん扱っているのは東京などの大きなお店ばかりですよね。そこでおすすめなのがタウン誌。これならあなたが住む街のエステを効率よく探せます。最近ではフリーペーパーもたくさん出回っているので、エステ情報がタダで手に入りますよ。クーポンマガジンならオトクな情報とクーポンも同時にゲット!上手に活用してください。さらにインターネットもお忘れなく。大手のエステサロンならたいていオフィシャルサイトが用意されています。ホームページからそのまま予約を入れることもできるし、ネットクーポンなどインターネットならではの特典もあったりと至れり尽くせりです。オフィシャルサイトがないエステサロンでもポータルサイトに情報が掲載されていることもあります。ポータルサイトならお目当てのエステサロンをお住まいの地域から探したり、利用したいサービスから探したりできてとっても便利。実際に利用した人の口コミ情報はエステ選びの参考にもなります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年3月13日 at 7:46 PM

Categories: エステ   Tags:

エステ選びのポイント

いざエステに行こうとなった時、あなたはどうやってエステを選びますか?初めての人は何をポイントにエステ選びをしたらいいのかわからないかもしれませんね。ここではエステ選びのちょっとしたコツをお教えします。まず、負担を感じずに通える範囲にあること。どんなに有名で評判の高いエステサロンでも、あまりに遠すぎると通うのがおっくうになってしまいます。継続は力なり、ダイエット同様、エステも長く続けることで大きな効果を得られるものもありますから、途中でやめてしまっては意味がありません。家または会社の近く、通勤時に通りかかる場所などにあるエステサロンを選びましょう。そして、当たり前ですが、自分が希望する施術を行っているエステサロンを選ぶこと。自分が受けたいコースがないエステサロンに通っても無意味ですよね。また、エステによって痩身が得意な所、脱毛に定評がある所など、得手不得手があります。事前にリサーチを行い、自分の希望通りの効果が得られるかを考えてみましょう。リサーチ方法としては口コミを集めるのが一番。エステに通っているお友達に話を聞いたり、インターネットで評判を調べたりするといいですよ。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年3月12日 at 7:41 PM

Categories: エステ   Tags:

次ページへ »