Archive for 4月, 2010

フェイシャルエステでアイケア

もっとも年齢が出やすいと言われている目元。少し老けたかな?と思ったら、エステでアイケアを受けちゃいましょう。エステに行ったことのない人にとってはアイケアという言葉は耳慣れないかもしれませんが、アイケア専用のコースを用意しているエステサロンは増えてきています。アンチエイジングコースにアイケアが含まれている場合もあるので、事前に確認してみてくださいね。エステサロンでのアイケアは、ゴマージュ(古い角質を落とすこと)からスタート。お顔全体と同じで、目元にとっても角質は敵なんです。これを家庭でやろうと思ったら、とっても大変。目元は皮膚が薄いので、素人が手を出すと肌を傷つけてしまうかもしれません。ここはやっぱり、エステティシャンにおまかせしましょう。角質が落ちてキレイになったら、目元のパック。パックをしている間に、フェイスラインやデコルテラインの筋肉&リンパマッサージを行う所もあります。アイケアのためにエステに来たのに、顔やデコルテまでケアしてくれるのは嬉しいですよね。最後はぷるぷるになった目元を化粧水や乳液で肌を整えておしまい。その後まつげのトリートメントやパーマをしてくれるエステサロンもあります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年4月21日 at 1:08 PM

Categories: エステ   Tags:

フェイシャルエステでリフトアップを

顔のむくみやたるみが気になりだしたら、リフトアップコースのあるエステサロンに行ってみましょう。リフトアップとは、簡単に言うと肌を持ち上げる技術。あごや頬が数ミリ持ち上がるだけでぐっと若く、小顔に見えるのです。エステティシャンによるハンドマッサージでお顔の筋肉を持ち上げるのがリフトアップの基本。これは即効性があり、1度の施術で効果を実感することができます。ただし維持するためには何度もエステサロンに通わなくてはなりません。大事なデートの前などにピンポイントで行うのも賢いエステの利用法です。エステティシャンの手によるハンドマッサージはリンパの流れを意識したもの。顔だけでなくデコルテラインもじっくりとマッサージしてくれるので、この気持ちよさだけでもお金を払う価値があるかも?リフトアップに超音波を用いているエステサロンもあります。また、最近注目を集めているリフトアップに「サーマクール」があります。サーマクールとは、高周波をお顔にあてて皮膚のしわやたるみを改善する美容技術のこと。温めたり冷やしたりを繰り返すことでたるんだコラーゲンを修復し、お肌にハリを取り戻すのです。ただし、サーマクールは認定医のいるクリニックでしか受けることができません。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年4月16日 at 1:07 PM

Categories: エステ   Tags:

フェイシャルエステで毛穴ケア

20代まではにきびやオイリースキン、30代からは毛穴のたるみが気になってきますよね。キレイになりたい女性にとって、いつの時代も毛穴は悩みのタネです。セルフケアでどうにもならなくなってしまったら、エステサロンにお願いしましょう。エステサロンでの毛穴ケアは、徹底的な洗浄が第一歩。まずは温熱スチームやホットパックで毛穴を開くところから始まります。その後、マイナスホワイトニングでも触れているディープクレンジングで汚れを落としたり、吸引器で汚れを吸い出したりします。ここまでは家庭でもできますが、やはりエステティシャンのテクニックは格別。肌を傷めずに効率よく毛穴の汚れを落としていきます。頑固な毛穴の汚れにはピーリングを施すこともありますし、色素の沈殿によって毛穴が黒ずんでいるなら美白成分を使ったホワイトニングを行います。これらはエステサロンならではの行程です。汚れがキレイに落ちた後は、マッサージパックで毛穴を引き締めます。これを繰り返すことで毛穴がどんどん小さく、目立たなくなっていくのです。そうなればまたセルフケアでもまかなえるようになりますよ。ただ汚れを落とすだけではなく、にきびや毛穴のたるみ専用のコースを設けているエステサロンもあります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年4月13日 at 1:06 PM

Categories: エステ   Tags:

マイナスのホワイトニングによるフェイシャルエステ

エステサロンでは美白成分をお顔に足すことで美白効果を狙う“プラス”のホワイトニングに対し、お顔の余計な汚れや角質を取り除くことで肌を白くする“マイナス”のホワイトニングもあります。エステサロンでのマイナスのホワイトニングで代表的なものはディープクレンジング。エステサロンでのクレンジングは家庭で毎日行うクレンジングとはひと味もふた味も違います。エステティシャンの手によるクレンジングは、自分で行うよりもはるかに汚れが落ち、気持ちいいもの。美容院でのシャンプーと同じようなものです。エステサロンによってはさらにスポンジや吸引器、スクライバー(超音波美顔器)を使って徹底的に肌の汚れを落とします。これだけでずいぶん肌が白く、美しくなるはずです。もう一つ、エステサロンでのマイナスのホワイトニングといえばピーリング。皮膚表面にある古い角質を除去し、新しい角質を再生させることで美白効果が見込めます。ゆで卵の薄皮をむくようなイメージですね。ピーリングにはハーブなどでお顔をなでて角質を取る物理的ピーリングと、フルーツ酸やアルファヒドロキシ酸などの薬品を使って角質をはがすケミカルピーリングレーザーで角質を削り取るレーザーピーリングがあります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年4月10日 at 1:04 PM

Categories: エステ   Tags:

ホワイトニングによるフェイシャルエステ

プラスホワイトニングエステでのホワイトニングの基本は、お顔の新陳代謝をうながすこと。新陳代謝が活発になれば、しみやそばかすができてしまってもすぐに分解されるのです。新陳代謝をうながすのは基礎化粧品イオンなどの刺激を外から与える、“プラス”のホワイトニングです。どのエステサロンでも行っているのが美白成分を利用してメラニンを抑制し、しみやしわの原因となる活性酵素が除去するホワイトニング。美白成分はプラセンタエキスやプラチナナノコロイド、パパイン酵素、ビタミンCなど、エステサロンによってさまざまです。その美白成分をお顔に浸透させる方法もまたさまざまで、エステティシャンの手によるマッサージパック、エステサロンならではのイオン導入などがあります。しみ取りによるホワイトニングも、なんらかの美白成分を利用するのが一般的。お顔にマイナスイオンをあてることで皮膚を活性化し、メラニンを摘出する方法もあります。より効果的にしみを取りたいのなら、別のページで詳しく説明する“マイナス”のホワイトニングであるピーリングに挑戦してみるのも◎。メディカルエステといって、レーザーでしみ取りを行うエステサロンもあります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin - 2010年4月9日 at 1:03 PM

Categories: エステ   Tags: