ホワイトニングによるフェイシャルエステ

プラスホワイトニングエステでのホワイトニングの基本は、お顔の新陳代謝をうながすこと。新陳代謝が活発になれば、しみやそばかすができてしまってもすぐに分解されるのです。新陳代謝をうながすのは基礎化粧品イオンなどの刺激を外から与える、“プラス”のホワイトニングです。どのエステサロンでも行っているのが美白成分を利用してメラニンを抑制し、しみやしわの原因となる活性酵素が除去するホワイトニング。美白成分はプラセンタエキスやプラチナナノコロイド、パパイン酵素、ビタミンCなど、エステサロンによってさまざまです。その美白成分をお顔に浸透させる方法もまたさまざまで、エステティシャンの手によるマッサージパック、エステサロンならではのイオン導入などがあります。しみ取りによるホワイトニングも、なんらかの美白成分を利用するのが一般的。お顔にマイナスイオンをあてることで皮膚を活性化し、メラニンを摘出する方法もあります。より効果的にしみを取りたいのなら、別のページで詳しく説明する“マイナス”のホワイトニングであるピーリングに挑戦してみるのも◎。メディカルエステといって、レーザーでしみ取りを行うエステサロンもあります。

関連する投稿