フェイシャルエステで毛穴ケア

20代まではにきびやオイリースキン、30代からは毛穴のたるみが気になってきますよね。キレイになりたい女性にとって、いつの時代も毛穴は悩みのタネです。セルフケアでどうにもならなくなってしまったら、エステサロンにお願いしましょう。エステサロンでの毛穴ケアは、徹底的な洗浄が第一歩。まずは温熱スチームやホットパックで毛穴を開くところから始まります。その後、マイナスホワイトニングでも触れているディープクレンジングで汚れを落としたり、吸引器で汚れを吸い出したりします。ここまでは家庭でもできますが、やはりエステティシャンのテクニックは格別。肌を傷めずに効率よく毛穴の汚れを落としていきます。頑固な毛穴の汚れにはピーリングを施すこともありますし、色素の沈殿によって毛穴が黒ずんでいるなら美白成分を使ったホワイトニングを行います。これらはエステサロンならではの行程です。汚れがキレイに落ちた後は、マッサージパックで毛穴を引き締めます。これを繰り返すことで毛穴がどんどん小さく、目立たなくなっていくのです。そうなればまたセルフケアでもまかなえるようになりますよ。ただ汚れを落とすだけではなく、にきびや毛穴のたるみ専用のコースを設けているエステサロンもあります。

関連する投稿